女性はご注意!子宮がんの知っておくべきお話

子宮がんとは

女性特有のがん

近年における医学の進歩は目覚しいものがあります。ご周知のとおり、とりわけ日本の技術の高さは世界の名だたる著名人からも注目を置かれるほど。医学会から複数のノーベル賞受賞者を輩出していることを考えても、そのレベルの高さは嘘偽りのない事実といえるでしょう。

しかしながら高度な技術をいくら積んでも、未だに完全制覇とはなっていないのが"ガン"です。その中でも女性特有のガンとして、あいも変わらず死亡要因第1位という、ありがたくない名誉をもらっているのが乳がん、子宮がん、卵巣がんです。

少なくとも前者の2つは、マスメディアでもたびたび取り上げられていることもあって、誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。乳がんに関しては、"ピンクリボン"といった、世界的な啓蒙運動が大いに貢献してくれた甲斐もあってか、以前と比べ、少なくとも検診率は飛躍的に伸びてきているようです。

当然ながら死亡率も徐々に下がってきています。早期発見・早期治療さえ実現できていれば、けっして恐ろしい病気とは言えなくなってきました。問題は子宮がんです。さらに近年になって、子宮頸がんというあらたなガンも発見されるなど、相変わらず女性を脅かしています。

乳がんにせよ、子宮がんにせよ、女性の生殖器官が脅かされ、場合によっては大事な体の一部をもぎ取られるといった、精神的な苦痛をも伴うばかりか、大事なホルモンのサイクルさえ狂わしてしまう、まことにやっかいな病気です。

ひとりでも多くの女性が、こうした死の恐怖と精神的苦悩から開放され、一年でも長く健やかで安泰な一生を送ってくださるために、ぜひ当サイトが大いにお役に立てればと願わずにはいられません。ネットを検索すれば、ガンに関する様々な情報が無数に広がっています。医学的立場から最も信頼できるであろう情報として、国立がんセンターが提供してくださっている情報を、しばしば参考にさせていただきました。

正しい情報を適切な方法で見つけ活用していく、これもガンにうちかつために、不可欠な方法かと思えます。医学的な説明は専門家にお任せするとして、これから、最低限これだけは知っておいた方がベターということを可能な範囲で綴っていきます。

Copyright (C)女性はご注意!子宮がんの知っておくべきお話 All Rights Reserved